情報の泉

CYTEC

by JE1AHW

自作の話題,FRMSについての質問はこちらでどうぞ

画像情報もあわせてご覧下さい.”情報の泉”画像フォルダー”



「投稿」を省略すると送信されません。「投稿」の文字は変わる場合があります。
お名前(必須)
「投稿」を記入
タイトル(必須)
コメント(必須)
Back to Top
活動を始めます。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 1月7日火曜日17時28分

皆さん、こんにちは。
お正月も、アッと言う間に過ぎましたね。
今年のお正月は、さえない寝正月でした。
ちょっと体調が悪く、明日は病院で検査を受けます。
だいぶ年を取ってきたので、やはり体が痛んできますね。
皆さんも、お気を付けください。

さて、本業のお店も始まりました。
CYTECの活動も始めようかと思います。

初めに製作ではなく、自身のスキルアップから始めようと思います。
LCD表示器に最近はI2Cの物を使っていますが、このシステムでの
外字登録をできるようにしたいですね。
これは、LCDにSメ−タ−を表示させる際に使います。
先にある受信機を見据えての計画です。

かなり以前のCQ誌で、FCZコイルがバイファイラ−巻きトランスの
代品になるという記事があったような記憶があります。
残念ながら、古いCQ誌はすべて捨てたので、今では調べる手段がありません。
自作を人様に、進める際あまり面倒な物は、敬遠されます。
FB801に巻くバイファイラ巻きは、性能的にはかなりよいのですが
かなり面倒な作業です。そこで、性能的には落ちても、使えるならば
CYコイルで代用させたいと思っています。実験をやりたいですね。
これも、受信機政策を見越しての、実験です。

以前、FV−40と言う7MHzの受信機を公開しました。(2013あたりです)この時、AGCにNFB型を使いました。そうしてこの時使ったダイオ−ドは、シリコンダイオ−ドでした。秋月さんを見るとPINダイオ−ド
を販売しています。今度はこのPINダイオ−ドを使ったNFB型AGCを
やってみたいですね。これも受信機の計画の一部です。

それから2年ほど前だったか、抵抗型NFBアンプの実験を公開しましたが、
これをもう一度実験して、使えるようなプリアンプに使ってみたいですね。
2SC1815x2でIcを40mAも流すものです。
前回の実験では、使えそうな手ごたえを、感じましたが、実際の使用例が
ないので、フィ−リングが分かりません。

このような各回路を集めて受信機を作りたいと考えています。
たぶん性能的には、驚くほどの物は得られないと思いますが、
実用的には、いけるはずです。
すごくとんがった性能は、目指しません。AGCにしてもタイムラグが
あるかもしれません。AGCは、ある程度、歪まなければいいと考えています。すぐ近くに、ロ−カル局がいる場合はかなり少ないと思いますので。

このように、今までにない面白そうな受信機を、作りたいのですネ。
そしてこれが、CYTECのオリジナリティ−です。

ここをご覧の皆さんの中で、面白い回路やアイデアをお持ちの方は、
教えてください。知らないことはまだまだありますので、お願いします。

今年も、よろしくお願いいたします。


Back to Top
謹賀新年
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 1月1日水曜日16時52分

あけまして、おめでとうございます。
本年も、卸くお願いいたします。
  2020年 元日  CYTEC/内田

今頃になりましたが、新年のご挨拶を・・・。



Return