情報の泉

CYTEC

by JE1AHW

自作の話題,FRMSについての質問はこちらでどうぞ

画像情報もあわせてご覧下さい.”情報の泉”画像フォルダー”



「投稿」を省略すると送信されません。「投稿」の文字は変わる場合があります。
お名前(必須)
「投稿」を記入
タイトル(必須)
コメント(必須)
Back to Top
Comet40キット、完売しました。
JE1AHW(メールアドレス:投稿) 2月20日木曜日11時8分

皆さん、こんにちは。

先日ご案内した、Comet40のキットですが、完売いたしました。
ありがとうございました。

次期Comet40ですが、差動検波部にCY7045を使ったものと
思い、実験しましたが、5V電圧では、VFOが発振しませんでした。
TRのバイアス関係が、デスクリのComet40とは違っているので、
電源関係が苦しくなり発振しないと思われます。

結局、今までと同じ内容のキットとなりそうです。
現在、コロナウィルスのため、基板が製造できないかもしれません。
基板は、国内の会社に発注していますが、たぶん製造は、中国だと
思いますので、その恐れは十分あります。

と言うわけで、様子見となりますので、もしキットをお待ちの方が
いましたら、気長にお待ちください。m(..)m <−懐かしいマ−ク




Back to Top
dsPSN送信機キット、訂正箇所です。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 2月15日土曜日14時10分

皆さん、こんにちは。

先日、JE1UCI/冨川さんに、キットをご購入いただきました。
組み立てにさしあたり、以下の個所が間違っていたとの、ご指摘を
頂きましたので、公開します。

1)MIX&VFOユニット

  1)3端子レギュレ−タ−
    部品表では、「NMJ2845DL1−3.3」となっていますが、
    キットに入っている部品は、「LP2950L−3.3」です。
    途中で、部品を変更したのですが、訂正を忘れていました。
    キットの部品で、問題なく、使用できます。
  2)−3dBATTの抵抗器
    秋月さんで、1/6Wの18オ−ムが販売されていないので、
    ATT部は、1/4Wの抵抗器を、パッキングしています。
    実装時に、抵抗器をU型に曲げて、縦型に実装してください。
    説明不足でした。

2)パワ−アンプユニット

  1)アイドリング測定用ジャンパ−ピンの問題
    FETのアイドリングを設定する際使う、ジャンパ−ピン端子です
    が、パタ−ンの書き方が、回路図と違っていて、ジャンパ−ピン
    が入っていないと、バンド切り替えができません。
    しかし、ここは通常ジャンパ−ピンが、入っている状態なので
    問題はないと思います。アイドリング設定時、TRスイッチの
    コレクタ−に電圧がかかってしまいますが、問題はないと思います。
  2)LPFユニット部で、C29のシルク印刷が2個あります。
    7MHz用LPFにある、C29 −> C28 です。
    (C26のとなり)
  3)「スイッチ使用総合結線図」内で、バンド切り替えスイッチの
    コモンが、+12Vにつながれていますが、ここはGNDへつなぐ
    のが正解です。CYTECのHP表紙にある、該当DL部分の
    結線図を停止/入れ替えしましたので、スイッチで配線する方は
    お手数でも、DLをお願いいたします。
  4)−3dBの抵抗が、大きい件。先ほど書きましたが、縦型に
    実装願います。もしくは、手持ちに1/6Wの抵抗に入れ替えてく
    ださい。
  5)レベルメ−タ−の振れが、7MHzと50MHzでは、だいぶ違う。
    検波に、シリコンダイオ−ドを使っているのが原因かと思われます。
    ここのダイオ−ドをゲルマに変えてみてください。
    それと、カップリングコンデンサ−の値などの、変更も必要かも
    しれません。

以上の部分を訂正します。動作的に問題は起きませんが、組み立て時
混乱するところがありました。お詫びいたします。

訂正箇所に関しては、編集してHP表紙部からDLできるようにします。

冨川さん、情報をありがとうございました。

Back to Top
Comet40キット、2台あります。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 2月10日月曜日18時7分

皆さん、こんにちは。
だいぶ体調が戻ってきましたが、どうも製作の意欲がわかず、
困っています。ひょっとしたら、「燃えつき症候群」かもしれません。
受信機のアイデアも出ませんし・・・。


現在、7MHz DC受信機Comet40のキット販売を中止
していますが、無くなったと思っていた基板を、3枚発見しましたので
急遽部品を集めて、キットを作りました。

今日、Comet40のお問い合わせをいただいたので,あと2setが
販売できます。(お問い合わせをいただいたので、基板を探してみました)
ご希望の方がいましたら、CYTECまでメ−ルを、お送りください。

Comet40の、次のバ−ジョンを考えていますが、いつになるかは
未定です。今日少し、試作を始めましたが、アイデアが出ません。
締め切りに追われる、漫画家見たいですね・・・。




Back to Top
とうとう2月になってしましました。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 2月1日土曜日17時45分

皆さん、こんにちは。

今年は、出だしから体調が悪く、とうとう2月になってしましました。
1月中は検査をして、問題はなさそうだと、言われましたので、
もうすぐ復帰できそうです。

こんなに半田こてを握らなかったのは、初めてですね。
マラソンではないですが、ちょっとお休みしたら、走り出すのが
ちょっと面倒になりました。続けて走っていないと、だめですね。
ぼちぼち、何かを始めてみます。





Back to Top
減速生活中です・・・。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 1月24日金曜日17時20分

皆さん、こんにちは。

しばらく書き込みもしないで、大人kしくしていました。
実は、体調が悪く、病院でいくつかkの検査を受けていました。

お正月のあたりから、ちょっと具合が悪くなりだし、お正月は静かに
暮らしていました。
症状は、おなかが痛くなることです。しくしくと鈍い痛みが続きました。
検査した結果、どこも悪い場所はなく、ストレス性の腹痛となりました。
様子見と言う事で、最近はだいぶ良くなってきました。
時々少し痛い時がありますが、以前よりはだいぶ軽くなりましたので、
時間とともに治りそうな気がしてきました。

ストレスと言って、思い当たることはないのですが、昨年一年間は
PSN送信機で、結構しんどかったのと、年末に親しいローカル局が
お亡くなりになったりと、ショックなことがありました。

そんなこんなで、今日まで何もせずに、過ごしていました。
今年は、ボチボチと行くしかないようなので、ちょっと減速した
生活をしたいと思います。
やはり寄る年には勝てないと言うのは、ありますね。



Back to Top
活動を始めます。
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 1月7日火曜日17時28分

皆さん、こんにちは。
お正月も、アッと言う間に過ぎましたね。
今年のお正月は、さえない寝正月でした。
ちょっと体調が悪く、明日は病院で検査を受けます。
だいぶ年を取ってきたので、やはり体が痛んできますね。
皆さんも、お気を付けください。

さて、本業のお店も始まりました。
CYTECの活動も始めようかと思います。

初めに製作ではなく、自身のスキルアップから始めようと思います。
LCD表示器に最近はI2Cの物を使っていますが、このシステムでの
外字登録をできるようにしたいですね。
これは、LCDにSメ−タ−を表示させる際に使います。
先にある受信機を見据えての計画です。

かなり以前のCQ誌で、FCZコイルがバイファイラ−巻きトランスの
代品になるという記事があったような記憶があります。
残念ながら、古いCQ誌はすべて捨てたので、今では調べる手段がありません。
自作を人様に、進める際あまり面倒な物は、敬遠されます。
FB801に巻くバイファイラ巻きは、性能的にはかなりよいのですが
かなり面倒な作業です。そこで、性能的には落ちても、使えるならば
CYコイルで代用させたいと思っています。実験をやりたいですね。
これも、受信機政策を見越しての、実験です。

以前、FV−40と言う7MHzの受信機を公開しました。(2013あたりです)この時、AGCにNFB型を使いました。そうしてこの時使ったダイオ−ドは、シリコンダイオ−ドでした。秋月さんを見るとPINダイオ−ド
を販売しています。今度はこのPINダイオ−ドを使ったNFB型AGCを
やってみたいですね。これも受信機の計画の一部です。

それから2年ほど前だったか、抵抗型NFBアンプの実験を公開しましたが、
これをもう一度実験して、使えるようなプリアンプに使ってみたいですね。
2SC1815x2でIcを40mAも流すものです。
前回の実験では、使えそうな手ごたえを、感じましたが、実際の使用例が
ないので、フィ−リングが分かりません。

このような各回路を集めて受信機を作りたいと考えています。
たぶん性能的には、驚くほどの物は得られないと思いますが、
実用的には、いけるはずです。
すごくとんがった性能は、目指しません。AGCにしてもタイムラグが
あるかもしれません。AGCは、ある程度、歪まなければいいと考えています。すぐ近くに、ロ−カル局がいる場合はかなり少ないと思いますので。

このように、今までにない面白そうな受信機を、作りたいのですネ。
そしてこれが、CYTECのオリジナリティ−です。

ここをご覧の皆さんの中で、面白い回路やアイデアをお持ちの方は、
教えてください。知らないことはまだまだありますので、お願いします。

今年も、よろしくお願いいたします。


Back to Top
謹賀新年
JE1AHW/内田(メールアドレス:投稿) 1月1日水曜日16時52分

あけまして、おめでとうございます。
本年も、卸くお願いいたします。
  2020年 元日  CYTEC/内田

今頃になりましたが、新年のご挨拶を・・・。



Return