CYTEC

Back to Home掲示板TOP管理者専用

名前 タイトル
投稿記入
コメント
添付ファイル
削除キー  変更/削除時のパスワードになります

※削除キーは、記事の編集や削除時に使用しますので忘れないで下さい。

※アップロードできる画像ファイルは [jpg] [gif] [png] で、1024KB以下です。
※アップロ−ド時、「投稿」の文字を入力してください。

= 記事の編集/削除


熊本シティ−50MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年04月07日(金) 10時37分50秒] 記事の編集


ファイナル部です。



熊本シティ−50MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年04月07日(金) 10時35分04秒] 記事の編集


VXOのバリコンと、カウンタ-です。
カウンタ-は、CYTECのVFO周波数表示器を使用しました。



熊本シティ−50MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年04月07日(金) 10時33分31秒] 記事の編集


内部の様子です。中央の大きなバリコンが、VXO用の
バリコンです。



熊本シティ−50MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年04月07日(金) 10時32分07秒] 記事の編集


熊本シティ−スタンダ-ドによる、50MHzSSBトランシーバーを、製作しました。
VXO仕様で、カウンタ-で周波数表示をしています。

写真は、フロントパネルです。



熊本シティ−7MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年02月26日(日) 16時06分17秒] 記事の編集


DDS−VFOとリレ−周りの様子です。



熊本シティ−7MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年02月26日(日) 16時04分15秒] 記事の編集


内部を、リアから見た写真です。
スピ−カ−内臓としました。



熊本シティ−7MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年02月26日(日) 16時02分32秒] 記事の編集


内部を、上から見た写真です。




熊本シティ−7MHz TRX

投稿者:[石田/大田区]  
投稿日:[2017年02月26日(日) 16時00分43秒] 記事の編集


IFに、11.2735MHzを使った、熊本シティ−
スタンダ−ドの、7MHzトランシ−バ−です。
VFOには、DDS−VFOを使っています。
初めに、フロントパネルから。



50Mhz TRX

投稿者:[JF1XVD梅津@さいたま]  
投稿日:[2017年01月04日(水) 15時26分12秒] 記事の編集


付け足したり、未整理でお恥ずかしい中身です。
コイルはサトー電気の7kボビンに巻きました。
周波数表示は中国製周波数カウンターですが、ノイズが
出ます。
クリスタルフィルターは送受別々です。



50MHZ TRX

投稿者:[JF1XVD梅津@さいたま]  
投稿日:[2017年01月04日(水) 15時19分55秒] 記事の編集


50MHZ SSB TRXです。
 IF 14.316Mhz  36MHZVXO(18Mhz2逓倍】
ファイナル 2SC1971x1 2W〜3wです。

アンテナ カプラーも作ってみました。