ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 過去ログ 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
arrow.png
トランスバ-タ部の回路が決まりました。
180皆さん、こんにちは。

ここの所、6月としては前例のないような、気温が続いていますね。
本番の夏はどうなることか…。

トランスバ-タ-「Tran1130」の回路が決まりました。
前回公開した回路で、試作基板を作り動作確認をしていました。

1)前回書いた、マッチング回路を入れました。
2)今回は、出力を100mWとしました。
  これは、製作を簡単にするためで、パワ-アップは、リニアンプで
  行います。
  パワ-アンプは、抵抗帰還形NFBアンプを使い、安定した増幅を
  得ています。
  1Wには、10dBのゲインがあれば出ます。FETを使えば
  もう少し出ます。

3)アンテナの切り替えリレ-を、乗せました。
  後は、電源尾切り替えと、VFOになります。

100mWですが、終段にはLPFが必要です。
T型をやってみましたが、通過損失が大きく、100mWには向かないので、普通のLPFとしました。

受信感度などは、まあまあと言うところです。昔からある、2SK241を使った受信機と同じだと思います。
50MHz帯は、アンテナとかコンデションとか、相手のパワ-などで
受信時の状態が変わり、受信機の感度だけでは、決められない所が
あります。それで、まあまあかなと思います。

回路図をUPします。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/06/15(Sat) 18:17 No.180 [返信]
マッチングが抜けていました。
179先ほどの回路図で、SA612の出力インピ-ダンスと、50オ-ムの
マッチング回路が抜けていました。

SA612の内部回路を見ると、出力は、1.5Kになっています。
送信、受信では、双方向とはいかないので、ちょっと面倒ですね。
送信はいいとしても、受信の所は、ある程度のマッチングが必要です。
もっとも、このままでも動作自体はするはずです。
SA612が、変換時10dB以上のゲインがあるとの事なので、
減衰分をカバ-するかもしれません。

時間に追われながらやると、こんなものですね。
ちなみに、1500オ-ム->50オ-ムは、9MHz時
L=4.7uH,C=68pFあたりで、行きそうです。

とりあえず、試作機を早く作りましょう。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/06/06(Thu) 17:47 No.179 [返信]
新しいトランスバ-タ-部の製作
178皆さん、こんにちは。

最近は、仕事や生活面などで、こまごまと忙しく、なかなか自作に
没頭できません。皆さんにも、よくあることだと思いますが・・。

時間を見つけながら、Gen1130に合わせる、トランスバ-タ-部を考えています。

実は、1995年に、JA6HIC/内村OMが、公開したトランスバ-タ-部の回路を見て、なかなかいいなと思い、これを製作してみようと思いました。

熊本シティ-の、DBM部を、ICのSA612に入れ替えたような回路で、SA612に特性をうまく使っています。

ダイオ-ドのDBMでもいいのですが、やはり損失分をどこかで
カバ-しなくてはならないので、回路が簡単にできないのが、難点
でした。
昔製作した、熊本シティ-が、感度に面においてあまりよくないなと
感じたのは、この辺りがあるからかもしれません。
(もっとも、当時はコイルを手巻きして自作していましたので、このコイルの出来不出来で、かなり感度は変わったと思います。)

回路はそのまま使わせていただくこととして、基板は新しく書いて
見ました。まだ、実装まで行っていまいので、使えるかは判断できません。

もう少し時間ができましたら、基板への実装を行います。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/06/06(Thu) 17:21 No.178 [返信]
基板が抜けていました。
177皆さん、こんにちは。

Gen1130の製作デ-タで、パ-ツリストを上げていますが、
何と基板を、角煮を忘れていました。
皆さんお分かりだと思いますが、、基板が必要になります。
パ-ツリストの他の部分は、間違いがないようなので、デ-タの訂正は
行わず、このまま行きますので、よろしくお願いいたします。

-・・・-
ジェネレ-タ-ができましたので、トランスバ-タ-部をどうするか
考えています。
公開しているトランスバ-タ部のミキサ-に、2SK125を使って
いますが、以前数があまりないと書きました。
所が、ご近所のOMさんから、石を頂きました。それもけっこうな数です。TNX
これで、トランスバ-タ部のキット化ができそうです。

でも、まだまだ問題が有ります。
パワ-アンプ部、VFO部、コントロ-ル部など、Gen1130を
使ってトランシ-バ-にするには、まだまだ道は遠そうです。

パワ-を削るとか、トランスバ-タ部にICが使えないかなど、
もう少し検討してみます。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/24(Fri) 18:18 No.177 [返信]
GEN1130 セミ組み立てキット販売開始しました。
皆さん、こんにちは。

SSBジェネレタ-「GEN1130 セミ組み立てキット」の
販売を開始しました。
価格は、 ¥6700(税込み)+送料¥300 となります。

詳しくは「砂漠の売店」をご覧ください。

セミキットとは、基板+主要部品+マニュアルの構成で、
C,R,L(一部)を別途購入していただくキットです。
秋月さんで、一発でそろいます。
user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/20(Mon) 12:54 No.176 [返信]
Radio Craftman ClubにUPしました。
皆さん、こんにちは。

今日、「RadioCraftman Club」に、
「Gen1130」の製作デ-タを、UPしました、

興味のある方は、ご覧ください。
user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/19(Sun) 18:04 No.175 [返信]
Gen1130ジェネレ-タ-
174皆さん、こんにちは。

今、SSBジェネレ-タ-「Gen1130」の製作記事とキットを
準備しています。

キットの基板は、一部に手直しをするところがあります。
これは、始めのポップノイズキャンセルが、だめだったためで、
一部ハンダ付けをしてもらうだけです。(パタ-ンはカットしてあります)
申し訳ないのですが、基板を無駄にするわけにもいきませんので、
ご了承ください。

など、現在用意できるセット数は8setです。

また、キットは、C,R、L(一部)を購入していただくセミキット
方式です。主要部品は付いています。

IC対など在庫はありますので、追加生産はできると思います。

公開まで、ちょっとお待ちください。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/18(Sat) 18:23 No.174 [返信]
ポップノイズ・キャンセル回路
173皆さん、こんにちは。

メ-ルでは、面倒な目にあいました。
何かの添付ファイルを介して、感染したと思います。
今回のウィルスは、私のPC内だけで悪さをして、送信メ-ルには
問題ありませんので、安心してください。
現在は、メ-ルソフトを変えて、セキュリティ-を高めました。
20年前のメ-ルソフトを使っていたところが、第一の問題点でした。

-・・・-
自作トランシ-バ-の場合、送受信の切り替えは電源を切り替えている
場合が、多いと思います。
この場合、切り替え時にスピ-カ-から、「ボッツ」とノイズが出ることが、多いと思います。
これが、結構気になります。

いろいろなOMさんが、対策を公開しています。
オ-ディオアンプの回路が、OPアンプと同じような公正な緒を利用して、入力端子に電圧を加え、アンプの動作を止めて、受信に復帰する際
多少タイムラグを持たせて、ノイズを切ると言う物が多いようです。

今回制作したものは、スピ-カ-のラインをリレ-で切るタイプです。
送信から受信へ切り替える時、タイムラグを持たせて、ノイズを切る
のは同じです。

デジタルトランジスタ-を使い、タイムラグはベ-スに入れた、電解コン
の放電を利用しています。
リレ-ではなくFETスイッチあたりでもできると思いますが、実験する時間の関係で、リレ-となりました。

アダプタ-式で、自作機へ後からでも取り付けられます。
使ってみると、この様な回路でも、ノイズが消えます。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/12(Sun) 11:56 No.173 [返信]
メ-ルの件、解決しました。
皆さん、こんにちは。

スパムメ-ルで、トラブルに見舞われましたが、
下記のお二人と連絡が付き、解決しました。

また、現在メ-ラ-ソフトを、サンダ-バ-ドに変えて、使ってみています。やはり新しいソフトなので、今のところトラブルは、起きていません。

皆さんも、やたらとくるメ-ルには気を付けてくださいね。
user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/07(Tue) 18:17 No.172 [返信]
すいません、メ-ルの再送をお願いします。
皆さん、こんにちは.

CYTECのメ-ルシステムに、問題が発生しました。
メ-ルソフトに問題が有るようではなく、受信したメ-ルに
問題が有る場合、受信したメ-ルの一部が消去されてしまします。

現在分かっている消えたメ-ルは、

1)4/29にメ-ルを頂いた分。
  CYTECにて、DSP AFフィルタ-を購入した方で、
  LM386のゲイン、その他いくつかの質問が、有りました。

2)5/3(本日午前)に、Comet40のキットの申し込みを
  携帯からお送りいただいた方。
  
そのほか、心あたりがある方は、メ-ルの再送をお願いいたします。

現在の対策として、メ-ルソフトを、いつものソフトから、サンダ-バ-ドにしました。
スパムメ-ルが届いて、そのメ-ルを消去すると、一緒に届いたメ-ルが消えるようです。スパムに手を付ける前に、バックアップを
取ろうと思います。

これらの対策でうまくいくか分かりませんが、スパムメ-ルが一緒に届いていないときは、ちゃんと受信しています。

まったく、面倒な時代になりました。
が、負けずに行くしかないですね。

よろしくお願いいたします。
  
user.png JE1AHW/内田 time.png 2024/05/03(Fri) 17:31 No.171 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -