ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 過去ログ 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
arrow.png
試作品をUPします。
17下記の、Hモードミキサ-の、試作品をUPします。

Hモードミキサ-は、使用するRFトランスの、各ポ-トのバランスが
ミキサ-の性能の、すべてだと思います。
ただ、RFトランスは回路図上ですと、バランスよく書けますが、
実際のRFトランスは、巻き線の経路の違いとか、重なり具合とか
モロモロバランスが完璧な物は作れません。
特に高周波は、難しいです。
ミキサ-回路に、ゲインが全くないので、高IPや高IMDに
なるのでしょう。
ただなんとなく、使いにくいミキサ-の様な感じがします。
特に私の様に、国内やロ-カル局しかQSOしないものには、
宝の持ち腐れになりそうです。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/24(Fri) 14:33 No.17 [返信]
失敗したミキサ-です。
16先ほど、webにあったミキサ-回路をUPしましたが、
私が手無しした回路もUPします。

手直しの内容は先ほど書きましたが、電源委抵抗を入れなかったのが
失敗でした。
ドライブ回路は、トランスにしましたが、入力+16dBmぐらいで
スイッチングします。

さてここで、面白いことがありました。
この回路で電源回路を取り去っても、ミキサ-として働きます。
電源をつないでもつながなくても、同じような動作です。

よくよく回路を見ると、これってダイオ-ドDBMと同じようなものではないでしょうか。
FETをダイオ-ドとみて、ON/OFFすることでダイオ-ドの
ON/OFFと同じ動作をしているのではと思います。

この回路は回路で、ちゃんとミキサ-として働きます。

ただ、いまいち納得いかない所もありで、今回はボツとしました。
使用してみても、いいのか悪いのかがわからずです。
この手間を考えたら、ダイオ-ドDBMを使った方が、得策ですね。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/24(Fri) 13:52 No.16 [返信]
webで拾ったミキサ-回路
15皆さん、こんにちは。

ここの所、受信機のフロントエンドの再開発をしていますが、
web上で、FETを使ったHモ-ドミキサ-回路を見つけので、
多少手直しして試作してみました。

実働テストが無事通過したところで、3端子REGが過熱しているのを
見つけました。
よくよく回路を見てみると、FETに負荷がないため、ショ-ト状態と
なっていました。
改めてオリジナル回路を見ると、電源に直列に20オ-ムが入っています。
それとオリジナルと違うところは、FETのドライブがICなのに
対して、トランスで分配して、各FETをスイッチングしています。
(ICは、この手によく使われている、74AC86です)
この辺りが、何か問題なのかもしれません。

Hモードミキサ-は、RFトランスのつながりが、H型をしていて
トランスのポ-トをグランドへスイッチにて落とすのが、原理となっています。
スイッチには、バススイッチなどが使われることが多いです。
このスイッチをFET(2N7000)にしたのが、今回の回路です。

回路図を転載しますが、作者が誰だかメモしておきませんでしたので、
すいません、先に断りを入れておきますね。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/24(Fri) 13:42 No.15 [返信]
2SC2851
皆さん、こんにちは。

最近、2SC2851を多用しています。
紹介してきた、抵抗帰還形NFBアンプに使うと、大変使いやすいです。
コレクタ-損失が大きく、Icも300mA流せ、ft=2GHzなので、広帯域アンプにうってつけです。
ちょっとした、ファイナルにも使えます。100~200mWは行けると思います。(2SC2053の代品ですね)

あまり販売している所がないのが玉に瑕ですが、ぜひ何個か入手することをおすすめします。
どうしても場合は、CYTECにメ-ルにてお問い合わせください。
多少在庫を持っています。

現在、Icを40mA流して使用していますが、やはりTR本体が
熱くなります。壊れるほどではありませんが、心理的には
放熱したいところです。
昔はTO型にも放熱器がありましたが、現在は見当たりません。
何か、良いアイデアはないでしょうか。

お勧めのデバイス紹介でした。

[添付]: 45800 bytes

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/24(Fri) 11:57 No.14 [返信]
フロントエンド部再開発2
9MHzのBPFと、ポストアンプのNFBアンプに関して
「画像フォルダ-」へ、デ-タをUPしました。
興味にある方は、ご覧ください。
user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/18(Sat) 13:08 No.13 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -