ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 過去ログ 管理
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
arrow.png
フロントエンド部再開発
12皆さん、こんにちは。

Libra7000の開発ですが、現在使用しているフロントエンド部は、問題なく快調に働いています。
しかし、多にもう少しよい回路はないかと考えて、フロントエンド部の
再開発を行っています。

現在のミキサ-でも、実用的には問題ありませんが、ミキサ-は何かと
誘惑が多く、試してみたくなります。
試作したのは、web上から拾った回路で、Hモ-ドミキサ-の形を
取っています。
まだ、実際に使っていないので働くか分かりせん。
VFOんボ入力レベルも、分かっていません。
結果は、後ほど報告します。

ミキサ-にゲインがないので、ポストアンプとなにがしかのフィルタ-が
必要となります。

今回は、各部をユニットとして製作して、ブロックの様につなげて
実験していく方法を取りました。
いつも、この手の実験はチップ張り付けでやっていますが、なんとなく
面倒に感じ、各部を基板で製作することにしました。
各ユニットを作っておくと、今後の開発に使えそうです。

早く聞いてみたいですね。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/18(Sat) 13:06 No.12 [返信]
回路図を忘れました。
11回路図のUPを、忘れました。
改めて。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/14(Tue) 09:43 No.11 [返信]
トラップBPFの回路図
皆さん、こんにちは。

前回UPした、トラップ付きBPFの回路図をUPするのを忘れて
いました。
今回、UPします。

-・・・-
このペ-ジから、「画像フォルダ-」へのリンクを作るべく、
やってみましたが、だめでした。
と言うか、CGIを書いている言語が何だかわからず、分かっても
記述がずいぶん複雑なので、無理だと諦めました。
やはり、20年前は分かりやすかったですね。
と言うわけで、「画像フォルダ-」は続けますが、覚書の様な
感じで使っていきます。

-・・・-
このペ-ジに投稿せる際に、「参照URL」と言う項目がありますが
これは、どのように使うのでしょうか。
初めてなので分かりません。もしお分かりになる方がいましたら、
教えてください。
user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/14(Tue) 09:38 No.10 [返信]
トップBPFの特性改善
9皆さん、こんにちは。

7MHz受信機「Libra 7000」のトップのBPFに、
トラップを付けて、特性を改善してみました。
今まで使用していたBPFの特性2種類と、比較してみてください。
(周波数の帯域が違っていますが、特性は分かると思います。)

ほとんど気分的な改善ですが、多少は良いでしょう。

もう少し高い周波数のトラップを入れれば、高域がもう少し減衰
すると思います。

やはり、コイルはチョ-クコイルより、10Kボビンに巻いた物の
方がQが高く、特性が少し良いですね。
トロイダルコア-で作ると、もっと良くなるでしょう。
ただし、コア-に巻くのは結構大変です。

画像フォルダ-へUPしました。
以前は、直接行けましたが、今度はちょっと行くのが面倒ですね。
CGIファイルを見てみます。改造できるならその方が便利なので。

user.png JE1AHW/内田 time.png 2022/06/12(Sun) 18:47 No.9 [返信]
Libra7000の現状
8今年1月から始めた、7MHz受信機「Libra7000」の
フロントエンド部の改良です。

1)BPFにノットを入れて、高い周波数域の減衰を多くしました。
2)ミキサ-の抵抗値を見直しました。
3)フィルタ-から、IF基板への接続を、エミッタ-フォロア-から
  L型マッチングに変更しました。

今後の実験予定としては、ミキサ-のデバイスをFETに交換して
みたいですね。

途中で、他の工作に手を出したりで、なかなか進みません。
いつものことですが・・・。

user.png KEISUKE UCHIDA time.png 2022/06/11(Sat) 11:06 No.8 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -